トップページ環境・社会貢献 > SDGs(持続可能な開発目標)
アイトス株式会社
SDGs(持続可能な開発目標)

アイトス株式会社は、働く人々のユニフォームづくりを通して、高性能・安心・安全な商品提供を目指し、SDGs(持続可能な開発目標)に取り組んでいきます。

関連会社を含めた「アイトスグループ」で働く全ての従業員が働きがいを感じ、成長しながら活躍できる職場を目指します。

年齢、性別、国籍などにとらわれず、人材の多様化を進めながら働き方改革と成長を目指します。

  • 将来の幹部社員を育てるため、リーダーを育成します。
  • 女性のパワーや発想を具現化する「AITOZ WOMEN'S PROJECT(AWP)を推し進め、女性が活躍できる企業を目指します。
  • 関係各国の人材を採用し、価値観を共有し、多様な社員の様々な知恵とパワーを集約して製品に活かせるもの作りを目指します。

従業員一人ひとりが成長できる企業を目指します。

  • 社内・社外研修を積極的に奨励し、個人の成長が企業の成長につながることを実践します。
  • 業務の効率化で業務時間の短縮を進め、新たな領域の挑戦に取り組みます。
  • 年に一度、全社員が一堂に集まる機会(社員大会)を設け、成果の喜びと団結力の重要性を共有できる場を設けます。

働くすべての人が幸せになれる職場を目指します。

  • 組織の枠にとらわれず、グループ会社全体でより快適な職場環境をつくります。
  • 健康がすべての基本と考え、従業員の心と身体の健康に力を注ぎます。
  • 部門間の垣根を取り払い、互いの意見を尊重しながら協力できる環境をつくります。
適切な資材の発注と、無駄な製品の造り込みの削減に取り組みます。資材の有効利用やリサイクルに積極的に取組み、業務に関わる無駄の削減にも取り組みます。

無理や無駄の無い資源の活用と、ものづくりを推進します。

  • 受注管理や生産管理の精度を高め、過剰在庫の防止に取り組みます。
  • 資材や副資材、製品の包装の簡素化を推進し、無駄を削減します。
  • AIの導入や既存システムの改良・拡大を図り、業務の効率化により無駄の削減に取り組みます。

リサイクルを活用し、資源の再利用を推進します。

  • BRINGの利用を推進し、循環型社会への貢献に取り組みます。
  • エコ素材を積極的に採用し、環境に配慮した製品の拡大に取り組みます。
  • 環境に配慮した省エネ物品の購入を推進します。

地球環境に配慮した業務改善や、商品開発を推進します。

  • 新しい視点で、従来品の延長ではない新しい商品開発に挑戦します。
  • 省資源、オーガニック素材を採用した製品の開発やプロジェクトに積極的に取り組みます。
  • 環境改善活動を目的とした業務改善を行い、社会貢献に取り組みます。

※ BRINGとは、役目を終えた繊維製品を地球資源にリサイクルするシステムです。

お取引様と信頼関係を築けるパートナーを目指します。

すべてのお取引様と「共存共栄」を図り、共に成長できる関係を目指します。

  • 成長に資する情報を発信・共有し、互いの向上を目指します。
  • お客様(使用者)の意見を収集・共有し、より良い製品に反映できる関係を目指します。
  • お取引様に有用な情報(おおきに通信や業種分析情報など)の発信に努め、業界の発展に寄与します。

メーカーとしての自覚を持ち、お取引様との優良な関係の構築を目指します。

  • 収集した業種別の情報をお取引先と共有し、着用現場にマッチした使いやすい商品開発に取り組みます。
  • 国内・外をとわず、安全・衛生や異業種の展示会に積極的に参加して信頼される企業を目指します。
  • 「働く現場」に最新技術に基づいたスポーツテイストを提案し、業界での新ジャンル拡大を目指します。

パートナーと価値観を共有しながら、互いの発展を目指します。

  • 業界をリードし、お取引先にSDGsの有用性と普及に努めます。
  • 提供するユニフォームを通じて、その企業の価値観を高められるような提案を推進します。
  • 業界の将来がどうあるべきかを常に探求し、お取引先様と共に業界の発展を目指します。

※ おおきに通信とは、アイトスが毎月お客様にお届けしてるオリジナルニュースレターです。

LOVE働く体操

DiAPLEX

光電子の秘密検証

大阪エヴェッサ

Copyright © 2009 AITOZ CORPORATION All Right Reserved.